フランスパートナー校交流の報告(3月22日更新)

3月18日(土)
フランスパートナー校訪問団14名と教員2名は無事モンペリエに到着。空港からバスでジュールゲード高校に移動し、ホストファミリーと対面後、それぞれの家庭に向かいました。気候も温暖、皆さん心から歓迎してくださり、この後1週間の滞在が楽しみです。写真は学校前で。


3月21日(火)
最高気温23度。晴天に恵まれ、今日はカマルグの塩田を見学した後、要塞に囲まれた小さな町、エグモルトを訪れました。塩の精製プロセス、エグモルトの歴史など、学ぶことの多い1日でした。学習したフランス語の表現を実際に町中で使う良い機会にもなりました。明日はいよいよ高校でプレゼンテーションです。

2017年03月22日